助けられる命の殺処分ゼロを目指して

徳島県鳴門市には、飼い主がいない猫の糞尿被害や餌やりへの苦情や相談、望まれない命の繁殖により殺処分される猫がたくさんいます。
私たちは繁殖を防ぐことを目的としてTNR活動をしています。そして今生きている猫が安心して暮らせるように、不幸な猫が増えないようにと令和2年4月「鳴門ねこの会」というボランティア団体を立ち上げました。

 

「鳴門ねこの会」では、TNR活動をしています

TNR活動とは

実施することで、繁殖を制限し、一代限りとなった命をお世話し見守ります。
飼い主のいない猫を増やさないため、飼い主がいない猫の繁殖を防ぐ方法として TNR活動があります。

T(トラップ)・・・・・捕獲して
N(ニューター)・・・・不妊手術して
R(リターン)・・・・・元の場所へ戻す

 

TNR活動で今以上に飼い主がいない猫を増やさない、飼い主の募集などを利用して、将来的には飼い主がいない猫がいなくなる地域を目指しています。
令和2年度は184匹の飼い主のいない猫に不妊手術実施しました。(内、ガバメントクラウドファンディングにて155匹実施)
現場の餌やりさんからの情報収集から始まり、捕獲するまでにかかる時間(捕獲できなければ何度も通います)、動物病院の予約、搬入、引き取りに、たくさんの人手を必要とします。また、リターン後は一代限りとなった命をお世話し見守ります。野良猫の平均寿命は3~5年といわれています。どうか、温かく見守ってください。


飼い主のいない猫に関わる苦情や殺処分の減少に繋がります。

 

 

不妊去勢の印として耳にVカットを入れています(オス:右 メス:左)

 

同じ猫を2回捕獲しないための大切な印です🌸

 


 

 

保護猫の里親探しのお手伝い

保護して譲渡するまでに、ウイルスチェック、回虫駆除、ワクチン接種、不妊去勢手術、その他必要な医療、食事や排泄を含む毎日のお世話が必要です。初めて猫を保護された方は戸惑うことも多いとおもいます。そんな方々に安心して猫を保護してもらえるように食事や排泄などのお世話の方法のアドバイスや里親探しのお手伝いをしています。

 


 

【第2弾】ガバメントクラウドファンディング開始

ガバメントクラウドファンディングを開始させていただきました。
昨年度は皆様から沢山の心温まる御支援をいただきまして、鳴門市内に生息する184匹の飼い主のいない猫に避妊去勢手術をさせていただく事ができました。(ガバメントにて155匹)猫の繁殖能力は高く、まだまだ避妊去勢手術を必要としている猫ちゃんが沢山います。
そこで、今年度もガバメントクラウドファンディングに挑戦させていただく事になりました。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

助けられる命の殺処分ゼロを目指す「鳴門ねこの会」をもっと支援したい!【第2弾】|ふるさと納税のガバメントクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」 (furusato-tax.jp)


 

ご支援のお願い

 

※『鳴門ねこの会』はボランティア団体です。
※私たちの活動に皆さまの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

振込先 【ゆうちょ銀行】
振込先名義 ナルトネコノカイ
ゆうちょからは 記号16260 番号17184261
ゆうちょ以外からは (店名)六二八 (店番)628 (預金種目)普通預金 (口座番号)1718426

 

ボランティア募集しています。

 

お返事に時間がかかる場合があります。
ご了承ください。


 

お問い合わせ

 

    お問い合わせ内容 (必須)
    里親についてボランティアについてその他

    MENU
    PAGE TOP