5/8 TNRご報告

風が強い週末でした。

テトラポットで生活している猫がいると依頼を受けていたので捕獲に行きました。

なんと!!

仔猫が産まれてまして(涙)…捕獲に行ったボランティアが自ら預かると申し出てくれたので保護することになり、ママ猫は避妊手術をしてリターンしました。

餌やりさん、『過酷な環境の中で、一人でも気に留めてくれる人がいた、愛されたと思ってほしくて…頑張って餌やりに通っている』と、おっしゃったそうです。

とても優しい方ですね。

 

猫は本能で妊娠・出産を繰り返します。

残念ながら産まれてきた猫が全て”しあわせ”になれるわけではありません。

餓死、事故死、仔猫は他の野生動物の餌食となります。

 

過酷すぎる環境での子育てもこれで終わりにしてあげたいです。

耳をカットされた猫は”さくらねこ”と呼ばれ、この猫のうしろにはお世話をしてくれている人がいる愛されている猫です。

近くにオス猫もいるので改めて捕獲にいきます。

 

前の記事

ゴマちゃん

次の記事

5/8仔猫保護