トラちゃん天国へ

2週間前に保護したトラちゃん。
地域では7年くらい生活していました。

(地域の方より)
トラちゃんは地域のボスで。チュールをあげても周りに譲ってばかりで、自分はチュールを食べられなかった…。
だから、保護されてからトラちゃんが思う存分チュールを食べてくれて嬉しいです。
自分たちの縄張りによその猫さんが来たら追い払うのはいつもトラちゃん。なので、トラちゃんばかりがいつも怪我をしていました。

(ボランティアより)
正義感が強く、地域のボスとして生きてきたトラちゃん。
最期くらいはゆっくりと荷を下ろして欲しいです。
旅立つ日の前夜2回嘔吐してから目を閉じて寝ていました。
足の痙攣と時々大きな呼吸をしていましたが、外目には苦しんだり痛がる様子もなく…それが幸いです。
ボスのトラちゃんらしく、静かに安らかに旅立ちました。
最期までお利口さんでした。
今になると、十分な事もしてあげられなかったと後悔しています。
トラちゃんの生き様を偲びつつ、トラちゃんを神様の御手にお返ししたいと思います。

息を引き取ったトラちゃんは地域の方が最期のお見送りをしてくださいました。

トラちゃんのような外猫が少しでも減ることを祈りながら、今後もTNR活動に全力で取り組んでまいります。

前の記事

テトラポットの兄妹

次の記事

ウイルスチェック