さくらちゃん正式譲渡

預かってくださっている方に『さくらちゃんの里親希望者様から連絡がありました。』とお伝えしたところ、『少しお時間ください』とのことでした。
その日の夜、『このまま私たちが里親になることはできますか?』と預かりさん。
里親様になっていただくには本来は譲渡対象外になる年齢のご夫婦です。
それでも、さくらちゃんを本当に我が子のように深い愛情を注いでくだっている姿を見てきたので、お任せしようと決心しました。
幸いにも、すぐにかけつけれる距離に数名のボランティアがいます。

正式譲渡となったため、ウイルスチェックの結果と、誓約書を持っていきました。
さくらちゃんのご様子を報告させていただきます。

(ボランティアより)
オシッコする場所はさくらちゃん自身の寝床と、お父さんご愛用のソファです。
どちらも柔らかくて座り心地のいい場所ですね。
お父さんが席を立つとさくらちゃんが真ん中に座って…してしまうそうです。
ソファの上の赤い毛布、濡れないようにビニールで覆っています。
ごはんの器の前でジーっとしているのは『ちゅーるちょうだい!』のサインです。
オモチャで遊んでほしい時はおもちゃの前でジーっと座っています。
いつもはおとなしいさくらちゃんですが、お母さんがおもちゃを操っていると真剣な目で獲物を狙う姿勢になってビュンっと飛び掛かります!!
外を眺めるのが大好きです。

(里親様より)
最初にさくらちゃんが家にきた時から、治らない病気ということだし、私たちが一生お世話をしないと、きっと他に里親になる人は現れない…と思っていました。
でもなかなか自分から(里親に)手を挙げることはできなくて。そうしたら、面白いもので…いざ、他に里親になりたい人が現れたら、『いや、私がお世話するんだ!』と動いたの。
さくらちゃんがいろんなところでオシッコするから、手がかかるから捨てられたんじゃないかと思うのよ。そう考えたら、さくらちゃんは私たちが引き取って良かったと思う。
さくらちゃんがトイレ以外でオシッコするのは、まあ、お掃除しないといけないけど、それはいいの!!
手がかかるけど、いいのよ。それが可愛いの。手がかかるほど可愛いの。
前に仔猫たちがいた時も、朝起きたら、色んなところにウンチしていてたくさんお掃除したけど、大変だったけど、それが楽しいの。お世話するのが楽しいの。

さくらちゃん。しあわせになりましたね。

里親様、さくらちゃんの命が終わるその時までどうぞよろしくお願い致します。

さくらちゃん、里親様が決まりました~!!

次の記事

5/29 TNRご報告