5/22.23TNRご報告②

先日息を引き取ったトラちゃんが保護されるまで生きてきた地域で、餌やりさんがTNRしてくださいました。

土曜日、メス猫1匹。
『あと1週間もすれば産まれていたかもね』と獣医師より。
産まれる前に手術してもらえてよかったね。
これからは、過酷な環境で子育てをしなくても大丈夫。
優しい餌やりさんに見守られながら、一代限りとなった命、精一杯生きていってほしいです。
現場の方、これからもどうぞよろしくお願いします。

日曜日、オス猫1匹。
『男の子が捕まりました!それがすごくイケメンなんです…』
まだ若そうな男の子でした。

急な依頼にも関わらず沢山の飼い主のいない猫の手術を快く受けてくださった動物病院の先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

『鳴門ねこの会』では動物愛護の基本である避妊去勢手術を引き続き実施していきます。

皆様のご理解・ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

前の記事

5/22、23のTNR報告①

次の記事

コテツ君(仮名)