飼い主様の元へ帰りました!!

迷い猫保護しています

マイクロチップを装着していたことが判明し、飼い主様の元へ帰ることができました。

7月から迷子になっていたそうです。

なんと、アメリカンショートヘアだったそうで…。

お隣の市から鳴門市へ、かなりの距離です。

大きな橋を渡るか、遠回りをしないと移動できない距離、どうやって保護主様のところへたどり着いたのか、不思議でなりません。

飼い主様、すぐに迎えにきたそうです。

3ヶ月間、不安な日々を過ごされたことと思います。

最悪のことも考えてしまっていたと思います。

元気な姿でご家族の元に帰れて本当によかったです。

改めてマイクロチップの大切さを考えさせられた出来事でした。

気にかけてくださった方、本当にありがとうございました。

 

前の記事

里親募集(代理投稿)

次の記事

10/16 TNR活動